アロハとカメラ

オアフ島ホノルル在住フォトグラファー梶田和椰のブログです。

スポンサーサイト

Posted by kazuyakajita on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚姻届を提出してきました。 (11)

Posted by kazuyakajita on   11 comments   0 trackback

ついにアクセス数が10000回を突破いたしましたޥ
いつもアロカメを見て頂き本当にありがとうございます!
どうぞこれからも宜しくお願いします。


さて11月21日(日本では11月22日いい夫婦の日)に
ひろみっくすと日本領事館に婚姻届を提出して参りました。

アメリカでの結婚手続きは終わっていたのでこちらでは夫婦でしたが
これで日本の戸籍上でも夫婦となりました。


私達夫婦はこれで完全体となりました。
若輩者ではございますがどうぞ温かく見守ってやって下さい。




宣誓をした日か、婚姻届を出した日か、結婚式を挙げる日か、
いつを結婚記念日にしようかな・・・・




ワンクリックをぜひ↓
ハワイ情報ブログランキング




ala-moana.jpg

アラモアナにて






プロ野球を見に行ってきました。 (4)

Posted by kazuyakajita on   4 comments   0 trackback

ハワイウィンターベースボールを見に行って来ました。ܡ


base-ball.jpg



このイベントは、日本のプロ野球とアメリカのメジャーリーグの各球団から
若手選手たちがハワイに集結し、日米混合の4球団を結成して
リーグ戦を戦うというものです。

私の知っている選手はいませんでしたが、プロの選手たちなので
さすがにレベルが高く、間近で見ることが出来て感動しました。

ピッチャーは150キロの速球を投げ、バッターはそれを恐ろしく速いスイングで打ち返す。

元高校球児の私は「すごい!すごい!!」を連呼してしまいました。


試合の前や後に選手たちと普通に話すことが出来ます。
選手も観客も同じトイレを使います。
選手は観客と同じ売店でアイスやホットドックを買ったりしています。

こんなアットホームなプロ野球はハワイにしかないでしょう。


私はハワイに住んでて幸せだなぁと思いました。



久しぶりに野球がしたくなりました。




ワンクリックをぜひ↓
ハワイ情報ブログランキング



kunia.jpg

パイナップル畑と虹  クニアにて








ホノルルマラソンに向けて (6)

Posted by kazuyakajita on   6 comments   0 trackback

さて、ホノルルマラソンまで一ヶ月を切ってしまいました。

そこで、ホノルルマラソンに向けての準備第一弾!

「ランニングシューズを買おう!」 

いまごろ?

 

カピオラニ通り沿いにあるランニングの専門店でのやりとり

私  「あっ!このミズノのかっこいいし値段も手ごろだし、これにしようかなぁ?」

店員 「ランニングシューズをお探しですか?」

私  「はい!ホノルルマラソンに出るんです!」礭 

店員 「予定の完走タイムはどれくらいですか?」

私  「メイビー5時間くらいです。」ホンネはもっとかかると思っている。

店員 「じゃあ、このシューズはもったいないですねぇ。レース用なんで。」・・・・ۤショック

私  「じゃあ、どれならいいんですかぁ?」 ちょいギレ

店員 「ソールが厚めで、しっかりホールドしてくれるタイプがおすすめです。
    その方が疲れづらいので。」 なるほど 

 

この会話の後、私の足の形も見てくれて私にぴったりの一足を選んでくれました。

さぁ!あとは体づくりだけです!!

 

 

ワンクリックをぜひ↓

ハワイ情報ブログランキング

 

beach.jpg 

ワイマナロビーチにて

 

 

 

 




カメラの歴史 (2)

Posted by kazuyakajita on   3 comments   0 trackback

最近買った本にカメラの歴史について書かれていました。



「カメラ」の語源は「カメラ・オブスキュラ」ラテン語で”暗い部屋”という意味。

遠い遠い昔のある日、中庭に立っているはずの大木が、暗い部屋の壁面に
上下左右逆さまの像になって写っていた。
大木にあたってはね返ってきた光が、壁面の小さな穴から部屋の中に入り
反対側の壁面で像を結んだのである。

カメラは小さな部屋ほどの大きな装置だったのだ。


15世紀頃、この現象は画家が風景を正確にスケッチするための道具として利用される。

16世紀、小さな穴の部分にレンズをはめ込み、レンズを前後に動かすことによって
ピント合わせができるようになる。

1826年、フランスのニエプスはアスファルトを感光材料として利用し、
世界で初めて写真撮影に成功する。一回の撮影に8時間かかった。

1839年、フランスのジルー社から「ジルー・ダゲレオタイプ・カメラ」が発売。
感光材料に銀板を使い、水蒸気で現像、食塩の飽和液で定着する方法である。
撮影時間は一気に30分まで短縮された。しかし、1枚しかプリントできなかった。

1841年、イギリス人・タルボットが「カロタイプ」という写真術を完成させる。
一枚のプリントしか製作できないという欠点を、焼き増し可能なネガ・ポジ法を
利用して克服。撮影時間も2~3分にまで短縮される。

1884年、タルボットは「自然の鉛筆」という世界初の写真集を刊行。


その後も、カメラは着実に進歩し現在に至る。


                     「写真の学校の教科書」雷鳥社より抜粋





なかなか興味深くないですか?
まさかその場で写真が見えるデジタルカメラなんて想像さえ出来なかったでしょうね。





ワンクリックをぜひ↓
ハワイ情報ブログランキング 




carnation.jpg

カーネーション   





豪雨!激しいです!! (14)

Posted by kazuyakajita on   15 comments   0 trackback

昨日は一日中雲っていたのですが、
夜になると突然激しい雨が降り始め、ハワイでは珍しい雷も何度も光りました。
そして、その激しい雨は朝まで降り続き
私の楽しみにしていた月に一度のゴルフコンペを中止にしたのでした。


・・・雨なんて嫌いだっ!!!






しかし、その雨のおかげでちょっと面白い写真が撮れました。





rainy-day-2.jpg

セント・アンドリュース教会





rainy-day-n.jpg

セントラル・ユニオン教会




ワンクリックをお願いします↓
ハワイ情報ブログランキング


ついに今日はハロウィーン!! (4)

Posted by kazuyakajita on   4 comments   0 trackback

ついにこの日がやって来ました!
そうです、今日はハロウィ~ンですっ!!

仕事もそうそうに切り上げて行って参りました。ワイキキへФ





halloween-8.jpg




今年もワイキキは仮装した沢山の人達でかなり盛り上がっていました。





halloween-5.jpg

”インディアン”






halloween-6.jpg

”スクリーム”






halloween-4.jpg

”赤頭巾ちゃん”







halloween-7.jpg

”いろいろ”





みんな思い思いのコスチュームでハロウィンを楽しんでました。
私はピンクのアフロをかぶったカメラ小僧の格好で出動いたしました。
なかなか好評ではありましたが私の写真は割愛させて頂きます。
ハロウィンは仮装することによっていろんな人たちと
コミュニケーションがとれるいい日だなぁと思いました。



今年のハロウィンも楽しかったです礭





初めてランキング一位になりました!
見てください↓
ハワイ情報ブログランキング




halloween-3.jpg


我が家のラナイにて











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。