アロハとカメラ

Archive page< - 2008年11月

Archive2008年11月 1/1

ブラックサタデー (8)

ブラックフライデーは噂に違わずすごかったです!どこの店もほぼ全品割引してました。我が家もウォルマートでひろみっくすが前から欲しがっていたスロークッカーを4ドルでGETだぜっ!でも、値段以上にすごかったのは人の数です。レジにはいままで見たことも無い長~い長~い行列。しかも、みんな大量に買い込んでいるのでなかなか進みません。いい買い物は出来たけど、ちょっと疲れましたさて、話は変わって私は来月久しぶりに...

  • Comment 8
  • Trackback 0

サンクスギビングデー&ブラックフライデー (6)

今日はサンクスギビングデーで会社も学校もストアもレストランもお休みです。この日は、家族や親戚が家に集まりターキー(七面鳥)を食べながらテレビでフットボールやパレードを見る日となっています。ところでサンクスギビングデーって何??って思ったので調べて見ました。*サンクスギビングデー1620年12月26日に、イギリスの清教徒団"ピルグリム・ファーザーズ"が、イギリス教会の宗教弾圧を逃れ"メイフラワー号"でアメリカの...

  • Comment 6
  • Trackback 0

私の目標宣言2008 (12)

今年も恐怖のホノルルマラソンがあと20日ほどに近づいて参りました。嫌ならエントリーしなきゃいいのにって感じですが、しちゃったんですよね。早めのエントリーなら格安で参加出来るというのに騙されてずぅ~っと前に。しかし!出場するからにはがんばりますよ!ということでこちらに目標宣言をしました↓「私の目標宣言2008」ブルーのユニフォームを着ているのが私です。よかったら探して見てください。(ちなみにハンドル...

  • Comment 12
  • Trackback 0

ホノルル・レイル・トランジット (4)

オバマ氏が大統領に選ばれた日、ホノルルでは市長選挙が行なわれました。そして、現職のムーフィー・ハネマン市長が再選したのですが、この選挙はホノルル住民にとって、もう一つ大切な投票事項がありました。それは、「ホノルル・レイル・トランジット」に賛成か反対かというものです。これはつまり、ホノルルに電車をひくかこの選挙で決めようということです。そして州民投票の結果、賛成53%で可決されました。私は絶対反対で...

  • Comment 4
  • Trackback 0

ハワイ州の25セントコイン。 (2)

昨日、ハワイ州の記念クォーター(25セントコイン)がついにリリースされました。1999年から発表されてきたアメリカ合衆国各州ごとの記念クォーター。50州目のラストを飾ったのが今回のハワイ州クォーターです。カメハメハ大王とハワイの島々がデザインされていますね。家にあった他の州のも撮ってみました。他の州のと比べてハワイのデザインはいかがでしょうか?私的にはもっと南国ムードを漂わせて欲しかったかなぁ。ワンクリッ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

「ハワイ島は生きている!」 vo.5 Last Story (4)

巨人が負けたー!私はインターネットで昨日の日本シリーズ最終戦を観戦しましたが、久しぶりに手に汗握るいい試合でした。巨人を応援していたので残念でしたが、西武はいいチームでしたね。さて、そろそろいつまで書いてんだ!と言われそうなので「ハワイ島は生きている!」の最終回を書こうと思います。キラウエア山頂から少し下ったところに”サーストン・ラバ・チューブ”という場所があります。ここは溶岩が通り抜けてできた穴が...

  • Comment 4
  • Trackback 0

「ハワイ島は生きている!」 vol.4 (6)

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードの途中で車をとめて、歩くこと25分程のところに”ペトログリフ”(ハワイ名カハキイ)と呼ばれる古代アートがあります。ペトログリフが見られる場所は古代ハワイアンたちの主要な定住地や交通の要の地であったと考えられているそうです。人B??自転車!??ペトログリフを見ながら古代の人々の生活を想像するのもなかなか感慨深いものでした。天の川 キラウエア山頂にてワンクリックをぜひ↓...

  • Comment 6
  • Trackback 0

「ハワイ島は生きている!」 vol.3 (2)

地球の鼓動を聞けると言われるキラウエア火山。そのキラウエアのカルデラの中で今も活動を続けるハレマウマウ火口。私たちが訪れた時はおとなしく、赤い溶岩は見られませんでしたがこんな感じです。どこまでが雲でどこまでが噴煙なのか全く解かりません。カルデラはかなり大きく、超広角レンズでも収まりません。辺りは硫黄のニオイが漂い、地表の温度が高いために至るところから水蒸気が立ち昇っています。あまりにも不思議な光景...

  • Comment 2
  • Trackback 0

「ハワイ島は生きている!」 vol.2

キラウエアのカルデラから東へ、幾つものクレーターを繋ぐようにつくられた道”チェーン・オブ・クレーターズ・ロード”。標高1248mのキラウエア山頂からこの道を40分ほど下り、太平洋海岸沿いでDead End(行き止まり)になった。ここで目にしたのは海に達した溶岩が、荒波に削られてできた”ホレイ・シー・アーチ”。黒い溶岩と海の泡立つ白い波のコントラストが美しかった。ここからは徒歩で、ある目的地へ向かう。キラウエア山頂は...

  • Comment 0
  • Trackback 0