アロハとカメラ

オアフ島ホノルル在住フォトグラファー梶田和椰のブログです。

スポンサーサイト

Posted by kazuyakajita on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックサタデー (8)

Posted by kazuyakajita on   8 comments   0 trackback

ブラックフライデーは噂に違わずすごかったです!
どこの店もほぼ全品割引してました。
我が家もウォルマートでひろみっくすが前から欲しがっていたスロークッカーを4ドルでGETだぜっ!

でも、値段以上にすごかったのは人の数です。
レジにはいままで見たことも無い長~い長~い行列。
しかも、みんな大量に買い込んでいるのでなかなか進みません。

いい買い物は出来たけど、ちょっと疲れましたܤ





さて、話は変わって私は来月久しぶりに帰国します!
ってゆうかハワイに来てから初めて帰国します。5年ぶりです!!
実はグリーンカードのインタビューの為の帰国ですが、
日本で過ごすクリスマスやお正月がとても楽しみです。
出来るだけ沢山の友人たちに会えたらいいなぁ。






で、ひろみっくすが訳あって一足早く今日、日本に飛び立ってしまいました
一緒に暮らし始めて早3年。
一人になるのは初めてです。
一人で何をしたらいいのやら。
我が家にはテレビもありません。
今、ものすごく静かです。
パソコンのキーボードを叩く音が寂しく響いています。





あぁ、I'm lonely boy....  (30歳ですけど何か?)














ひろみっくすー!!!

ひろみっくすー!!!   Ala Moana Beach にて






傷心の私に応援のワンクリックを↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ










サンクスギビングデー&ブラックフライデー (6)

Posted by kazuyakajita on   6 comments   0 trackback

今日はサンクスギビングデーで会社も学校もストアもレストランもお休みです。

この日は、家族や親戚が家に集まりターキー(七面鳥)を食べながら
テレビでフットボールやパレードを見る日となっています。

ところでサンクスギビングデーって何??って思ったので調べて見ました。



*サンクスギビングデー

1620年12月26日に、イギリスの清教徒団"ピルグリム・ファーザーズ"が、イギリス教会の宗教弾圧を逃れ"メイフラワー号"でアメリカのマサチューセッツ州プリマスに到着しました。
上陸した年の冬は寒さがとても厳しく、さまざまな困難にも見舞われ、上陸当時100人程いた清教徒のほとんどが寒さや飢え、そして病気などによって命を落とし、生き残ったのはたったの50人位になってしまったのです。
生き残った人たちは、先住民であるネイティブ・アメリカン(インディアン)に狩猟や農耕を教わり、春夏一生懸命働き、結果として大成功を納めました。
そして、秋の収穫時に教会に集い、会食を催して収穫を喜び、神に感謝を捧げたというわけです。
この席には、入植者の恩人であるインディアン達も招かれました。インディアン達は、お礼に七面鳥や鹿の肉を持って来ました。
そして、清教徒の一団とインディアンたちは、3日間戸外のテーブルに食物を山と積んで、神に感謝を捧げ、讃美歌を歌ったのです。
 これがThanksgiving Dayの起源というわけです。 もっとも、このようにヨーロッパからやってきた移民たちが、のちにアメリカン・インディアンたちを虐殺して、今のアメリカ合衆国ができていくわけですから、Thanksgiving Dayを「アメリカがヨーロッパに侵略された象徴」として嫌う団体もいます。


このような日だそうです。


そして、現代のアメリカで暮らす私たちにとって重要なのが
通称「ブラックフライデー」と呼ばれるサンクスギビングデーの次の日。
この日は各ショッピングモールで大大大セールが行なわれる日です!
黒字になるからブラックフライデーらしいです。

この日ばかりはのんびりしたハワイの人たちも真夜中からショッピングモールに殺到し
大行列を作ります。

全商品50~70%になる店もあるらしいです。




今年は私とひろみっくすも初参戦してみます。

朝4:30にウォルマートに並びます!!












makaha

マカハにて






応援のワンクリックをぜひ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ









私の目標宣言2008 (12)

Posted by kazuyakajita on   12 comments   0 trackback

今年も恐怖のホノルルマラソンがあと20日ほどに近づいて参りました。
嫌ならエントリーしなきゃいいのにって感じですが、しちゃったんですよね。
早めのエントリーなら格安で参加出来るというのに騙されてずぅ~っと前に。

しかし!出場するからにはがんばりますよ!

ということでこちらに目標宣言をしました↓

「私の目標宣言2008」

ブルーのユニフォームを着ているのが私です。

よかったら探して見てください。

(ちなみにハンドルネームは”アロハとカメラ”)





「よし!そろそろトレーニング始めるぞ!」


「遅っ!!!」












surfer.jpg

Kaka'ako Waterfront Park より









ワンクリックをぜひ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ


今回は一番気合いの入った大きいヤツにしてみました。








ホノルル・レイル・トランジット (4)

Posted by kazuyakajita on   4 comments   0 trackback

オバマ氏が大統領に選ばれた日、ホノルルでは市長選挙が行なわれました。
そして、現職のムーフィー・ハネマン市長が再選したのですが、
この選挙はホノルル住民にとって、もう一つ大切な投票事項がありました。

それは、「ホノルル・レイル・トランジット」に賛成か反対かというものです。
これはつまり、ホノルルに電車をひくかこの選挙で決めようということです。

そして州民投票の結果、賛成53%で可決されました。


私は絶対反対でした。

完全な車社会であるハワイで果たしてどれだけの人が電車を利用するでしょうか?
ハワイはバスの路線が多く、どこへでも行けますがほとんどの人がマイカーを
利用しているという現実があります。

駅まではどうやっていくのでしょうか?
多くの車をとめられる駐車場などつくれる土地はホノルルにはありません。

この事業には65億ドルもの巨額な費用がかかるのです。
ただでさえ高いハワイの税金がさらに上がってしまいます。


でも、確かにオアフの交通機関は飽和状態で、毎日ラッシュアワーは大渋滞です。

5万とも6万ともいわれるハワイの失業者を救うためにも必要かもしれません。



ホノルル・レール・トランジットが可決した以上、みんなが利用しやすい
レール・システムにしてくれることを祈るばかりです。













H1フリーウェイ

ラッシュアワーのH1フリーウェイ






ワンクリックをぜひ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ







ハワイ州の25セントコイン。 (2)

Posted by kazuyakajita on   2 comments   0 trackback


昨日、ハワイ州の記念クォーター(25セントコイン)がついにリリースされました。





quarter-1n.jpg





1999年から発表されてきたアメリカ合衆国各州ごとの記念クォーター。
50州目のラストを飾ったのが今回のハワイ州クォーターです。

カメハメハ大王とハワイの島々がデザインされていますね。






家にあった他の州のも撮ってみました。





quarter-2n.jpg





他の州のと比べてハワイのデザインはいかがでしょうか?

私的にはもっと南国ムードを漂わせて欲しかったかなぁ。







ワンクリックをぜひ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ





「ハワイ島は生きている!」 vo.5 Last Story (4)

Posted by kazuyakajita on   4 comments   0 trackback

巨人が負けたー!
私はインターネットで昨日の日本シリーズ最終戦を観戦しましたが、
久しぶりに手に汗握るいい試合でした。
巨人を応援していたので残念でしたが、西武はいいチームでしたね。


さて、そろそろいつまで書いてんだ!と言われそうなので
「ハワイ島は生きている!」の最終回を書こうと思います。








キラウエア山頂から少し下ったところに”サーストン・ラバ・チューブ”という場所があります。
ここは溶岩が通り抜けてできた穴が洞窟として残っている場所です。








サーストン・ラバ・チューブ 1









以前、日本のテレビ番組で江原さんがオーラが見えるパワースポットとして
紹介した場所でもあります。





中はこんな感じ。







サーストン・ラバ・チューブ 2







残念ながら私にはオーラは見えませんでした。ܤ





そして、今回の旅のメイン!
”オーシャン・エントリー”と呼ばれる流れる溶岩が太平洋に達し、凄まじい水蒸気を上げる場所です。
キラウエアを離れカラパナという場所で見ることができます。

130号線を南下、突き当たりに車を止め溶岩の上を歩きます。











カラパナ 1











ここの溶岩の下には1990年まで街があったようです。
ところどころに溶岩に飲み込まれた家屋や車の残骸が見えました。
また、溶岩の上にまた新しく家を建てて暮らしている人もいました。



歩くこと25分。



目に飛び込んできたのは









カラパナ 2











カラパナ 3






なにも言えねぇ。

ただただ圧倒されるばかりの光景でした。
ここで流れ続ける溶岩が海水によって冷やされ固まり、
ハワイ島は今もどんどん大きくなっていっているのです。

「ハワイ島は生きている!」
ですよね?







今回の旅で感じたことは「写真ではハワイ島の凄さは伝えきれない」ということです。
もちろん私の力不足もありますが、いろんなレンズを使って、いろんな撮り方もして
なんとかハワイ島ボルケーノを捉えてやろうと思いましたが、
まったく歯が立ちませんでした。完敗です。
ハワイ島の凄さは実際に行って体感して下さい。
ハワイ島、別名ビッグアイランドは本当にビッグですから!

またいつかリベンジ出来たらいいなと思いますが。








地球の鼓動を聞ける場所ハワイ島へ皆様もぜひ!!!







これにて「ハワイ島は生きている!」を終わりたいと思います。












オヒア・レフア

ハワイ島の花 オヒア・レフア






ワンクリックをぜひ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ














「ハワイ島は生きている!」 vol.4 (6)

Posted by kazuyakajita on   6 comments   0 trackback


チェーン・オブ・クレーターズ・ロードの途中で車をとめて、
歩くこと25分程のところに”ペトログリフ”(ハワイ名カハキイ)
と呼ばれる古代アートがあります。







ペトログリフ 1









ペトログリフが見られる場所は
古代ハワイアンたちの主要な定住地や交通の要の地であったと考えられているそうです。









ペトログリフ 2








ペトログリフ 4

B??







ペトログリフ 3

自転車!??












ペトログリフを見ながら古代の人々の生活を想像するのもなかなか感慨深いものでした。















天の川

天の川 キラウエア山頂にて





ワンクリックをぜひ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ





「ハワイ島は生きている!」 vol.3 (2)

Posted by kazuyakajita on   2 comments   0 trackback

地球の鼓動を聞けると言われるキラウエア火山。

そのキラウエアのカルデラの中で今も活動を続けるハレマウマウ火口。

私たちが訪れた時はおとなしく、赤い溶岩は見られませんでしたが

こんな感じです。











ハレマウマウ火口 1









どこまでが雲でどこまでが噴煙なのか全く解かりません。

カルデラはかなり大きく、超広角レンズでも収まりません。









ハレマウマウ火口 2









辺りは硫黄のニオイが漂い、地表の温度が高いために至るところから水蒸気が立ち昇っています。










スチームベント 1








スチームベント 2








あまりにも不思議な光景に、何か別の世界に来てしまったような感覚になりました。

普段暮らしているオアフ島から飛行機で45分の場所にこんな異空間があったとは。

やっぱり自然ってすごい!













夜マウマウ

キラウエアの夜






↓をクリックして頂くとランキングがアップします。ぜひ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


「ハワイ島は生きている!」 vol.2

Posted by kazuyakajita on   0 comments   0 trackback


big_island_hawaii_map.jpg







キラウエアのカルデラから東へ、幾つものクレーターを
繋ぐようにつくられた道”チェーン・オブ・クレーターズ・ロード”。

標高1248mのキラウエア山頂からこの道を40分ほど下り、太平洋海岸沿いでDead End(行き止まり)になった。

ここで目にしたのは海に達した溶岩が、荒波に削られてできた”ホレイ・シー・アーチ”。

黒い溶岩と海の泡立つ白い波のコントラストが美しかった。











big-island-019.jpg








ここからは徒歩で、ある目的地へ向かう。

キラウエア山頂は寒くてトレーナーにジャンバーを着ていたが、ここは暑い!











big-island-020.jpg






30分ほど歩いたと思う。








!?











big-island-026.jpg












big-island-024.jpg






溶岩流によって寸断された道路。

この溶岩の下にはビジターセンターなどもあったらしい。












big-island-028.jpg





埋まってしまった道路標識。





どこまでもただただ真っ黒なその景色は、美しくもあり、恐ろしくもあり、

自然の力には人間なんて到底かなわないと思った。



vol.3へ続く






ワンクリックをぜひ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。