アロハとカメラ

オアフ島ホノルル在住フォトグラファー梶田和椰のブログです。

スポンサーサイト

Posted by kazuyakajita on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハワイ島は生きている!」 vo.5 Last Story (4)

Posted by kazuyakajita on   4 comments   0 trackback

巨人が負けたー!
私はインターネットで昨日の日本シリーズ最終戦を観戦しましたが、
久しぶりに手に汗握るいい試合でした。
巨人を応援していたので残念でしたが、西武はいいチームでしたね。


さて、そろそろいつまで書いてんだ!と言われそうなので
「ハワイ島は生きている!」の最終回を書こうと思います。








キラウエア山頂から少し下ったところに”サーストン・ラバ・チューブ”という場所があります。
ここは溶岩が通り抜けてできた穴が洞窟として残っている場所です。








サーストン・ラバ・チューブ 1









以前、日本のテレビ番組で江原さんがオーラが見えるパワースポットとして
紹介した場所でもあります。





中はこんな感じ。







サーストン・ラバ・チューブ 2







残念ながら私にはオーラは見えませんでした。ܤ





そして、今回の旅のメイン!
”オーシャン・エントリー”と呼ばれる流れる溶岩が太平洋に達し、凄まじい水蒸気を上げる場所です。
キラウエアを離れカラパナという場所で見ることができます。

130号線を南下、突き当たりに車を止め溶岩の上を歩きます。











カラパナ 1











ここの溶岩の下には1990年まで街があったようです。
ところどころに溶岩に飲み込まれた家屋や車の残骸が見えました。
また、溶岩の上にまた新しく家を建てて暮らしている人もいました。



歩くこと25分。



目に飛び込んできたのは









カラパナ 2











カラパナ 3






なにも言えねぇ。

ただただ圧倒されるばかりの光景でした。
ここで流れ続ける溶岩が海水によって冷やされ固まり、
ハワイ島は今もどんどん大きくなっていっているのです。

「ハワイ島は生きている!」
ですよね?







今回の旅で感じたことは「写真ではハワイ島の凄さは伝えきれない」ということです。
もちろん私の力不足もありますが、いろんなレンズを使って、いろんな撮り方もして
なんとかハワイ島ボルケーノを捉えてやろうと思いましたが、
まったく歯が立ちませんでした。完敗です。
ハワイ島の凄さは実際に行って体感して下さい。
ハワイ島、別名ビッグアイランドは本当にビッグですから!

またいつかリベンジ出来たらいいなと思いますが。








地球の鼓動を聞ける場所ハワイ島へ皆様もぜひ!!!







これにて「ハワイ島は生きている!」を終わりたいと思います。












オヒア・レフア

ハワイ島の花 オヒア・レフア






ワンクリックをぜひ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ














Comment

alohaloha says... " 熱い風が....."
Liberty555

はじめまして。
熱さも感じます。十分楽しませていただきました。
これからも引き続き、お願いいたします。
2008.11.11 12:29 | URL | #79D/WHSg [edit]
Liberty555 says... " alohalohaさんへ"
初めまして!
ハワイ島シリーズはもっとうまく書けたかなぁとちょっと後悔しておりますが、楽しんで頂けたようでとてもうれしいです。
今後もアロカメを宜しくお願いします♪
2008.11.12 21:24 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒカル says... " こんばんはー"
全部見させてもらいましたー、とっても良かったですよ(゜∀゜)!
写真もどれも上手くて(´∀`)勉強させてもらいました。

カメラを武器に自然との勝負
いいですよねー(´∀`)

これからも更新楽しみにしています!


2008.11.16 21:39 | URL | #79D/WHSg [edit]
Liberty555 says... " ヒカルさんへ"
ハワイ島は手強かったです。
アロカメに載せきれなかった写真はこちらのギャラリーにアップしましたので、よかったら見てください。
http://www.pbase.com/kazuyakajita/aloha_islands
2008.11.17 21:04 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazuyakajita.blog.fc2.com/tb.php/157-0af279ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。