アロハとカメラ

オアフ島ホノルル在住フォトグラファー梶田和椰のブログです。

スポンサーサイト

Posted by kazuyakajita on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「写真撮らせて下さい」 (4)

Posted by kazuyakajita on   4 comments   0 trackback

これは文化の違いなのでしょうか?


ビーチなどに、写真を撮りに行き、「撮りたいな」と思う人を見付けると、
まずはその人や、その子の親に事情を話し許可をもらうようにしているのですが、
ほぼ半数の方々には"NO Thankyou"と断られます。
私はそれほど怪しい風貌ではないと思っているのですが・・・。

日本ではどうなのでしょうか?
もう少し喜んでもらえそうな気がするのですが。


はじめは、断られるとかなりヘコみました。
「風景だけ撮ろうかな」なんて思うこともありました。
が、馴れてくると素敵な被写体を失う無念さは残りますが、落ち込むことはありません。
断られる事が多い分、"OK!"と言ってくれた方の写真は丁寧に真剣に撮るようになりました。

そして、写真を撮らせてくれた方には後からメールで写真を送ることもあります。
"thankyou for your beautiful pictures !!!"
なんて言われると、とてもうれしくなります。
自分の写真が、その方々の思い出の一部になってくれたら最高です。



・・・って、今この日記を書きながら思ったのですが、
ビーチではみんな水着だから警戒するのでしょうか・・・?
文化の違いとかではないんじゃ・・・??




ハワイ情報ブログランキング
なかなかアロカメがんばってますので見てくださいޥ



sexy-girl.jpg

セクシーガール ala moana beach にて







Comment

O型 says... " まーねー"
私が親ならば断るかもしれないかも・・・。うーんYESっていうかも、やっぱり難しいわよねーうーん。でもLIBERTY555さんなら良いわって!言ったり言わなかったり・・・。
2007.06.19 17:41 | URL | #79D/WHSg [edit]
Liberty555 says... " O型さんへ"
確かに断るのは普通のような気がしてきました。
特に僕の場合、デカいカメラを持ってますから、「何かに勝手に使われるのでは?」と思いますよね。
2007.06.19 20:15 | URL | #79D/WHSg [edit]
けんご says... " これは死活問題"
日本でも、同じような状況だよ。
こどもを狙った犯罪が多発したり、ネット時代で個人情報がいくらでもばらまける時代だから、警戒心が半端ない。
こどもが遊んでるような公園で、カメラ持ってるだけで保護者からスゴイ目で見られたり、カメラもって街を徘徊してるだけで、職質受けたりって話は頻繁に聞く。そういう意識は、さらにアメリカ圏の方が強いだろうね。

今は、カメラを趣味にする人にとってはいやな時代だよね…
2007.06.20 01:52 | URL | #79D/WHSg [edit]
Liberty555 says... " けんごさんへ"
カメラ持って徘徊してると職質受けるの?
そういう時代なんですね。
人を撮るのが好きな僕にとっては大問題です。
2007.06.20 20:05 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazuyakajita.blog.fc2.com/tb.php/37-81778494
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。