Article page

by
  • Comment:3
  • Trackback:0

今日はデジタルカメラと銀塩(フィルム)カメラの違いについて書きますね。

まず下の写真はデジタル一眼レフで撮った写真です。


waimanalo-2.jpg

Waimanalo Beach にて  [EOS kiss Digital] RAW → DPP


一見きれいに見えますが・・・

次はネガフィルムで同じビーチ、同じ時間に撮った写真。


waimanalo-4.jpg

Waimanalo Beach にて  [EOS-1N] FUJICOLOR REALA 100


雲と波打ち際の白い部分に注目して下さい。
デジタルの方は白く飛んでしまってテクスチャーを失っていますよね。
(デジタルの方はサイド光なのでデジタルの方が不利な条件ではありますが)
これには2つの理由があります。
それはデジタルは非常に逆光に弱いのと、ラチチュードが狭いためです。
ラチチュードというのは明暗を忠実に再現できる範囲のことをいいます。

そして、単純にフィルムの方が深みというか奥行きを感じませんか?

こうやって比べてみると、やっぱりフィルムだなと思ってしまうのです。

しかし、フィルムはお金がかかります。
デジカメで沢山写真を撮った方が確実に写真は上達すると思います。

そこで私は、普段はデジタル、ここぞという時はフィルム。
このスタイルで行こうと思います。



是非ワンクリックを↓
ハワイ情報ブログランキング









 


kazuyakajita
Posted bykazuyakajita

Comments 3

kajiken  
ほんとにこんなに違う?

同じ被写体で比べてみたことが無いのでよくわからなかったけど、けっこう違うね。
逆光に弱いのは、たしかかもしれない。
この次は被写体を変えて比べてみてください。
俺も時々リバーサルを使っているけど、確かに違いはあるね。今度俺も比べてみるよ。

2007/08/04 (Sat) 08:56 | EDIT | REPLY |   
ken  
マジ違うね~

こうやって違いを見せてもらうと、やっぱ技術が進歩してもアナログの方が現時点では忠実に自然を表現できるんだね!
モデルは嫁さんですか?

2007/08/05 (Sun) 00:06 | EDIT | REPLY |   
けんご  
Re:ほらっ!こんなに違うでしょ!

順光と逆光の違いはあるけど、差は歴然だね
(1Nと比べられたkissDがかわいそうって話もあるけどw)

この間、近所のプリントショップにネガ出したんだけど、あまりに酷かったんで試しに自分でネガスキャンしたら、もう店の酷さに呆れちゃったよ…。プロラボと言わないまでもバイトのねえちゃんがボタン一発やってるような店にはもう行かない(泣)

2007/08/07 (Tue) 02:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply